デザイナーの紹介(5)

Craig McKim(クレイグ マッキン)

Jewelley Awards 2000=世紀末受賞者

世紀末 遂に栄冠を勝ち得た男がいた。クレイグマッキン氏 ジュエリーデザイナーとしても人間としても「不器用」なマッキン氏は弟子のアレックス氏と共にその栄冠をやっと手にした。写真はその時の新聞を切り抜いたモノ。
愚直なまでに自分の道を追求する彼の姿勢が作品に良く現れている。
そして世紀を越えたデザインは更に飛躍し続ける。

クレイグ マッキン作
18金イエロー&プラチナ ホワイトゴールド リング
ブラックスターサファイア:5.13ct
ダイアモンドF/GカラーVVS‐VS:0.18ct 使用

重量感を重視したメンズオフセットリング。力強さがにじみ出ている。

デザイナー(6)へ